アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBBは、色がくすむ?京のすっぴんさんと比較してみた!【顔に塗って検証】

コスメ

※当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

逸

こんにちは、作曲家の逸@itsu_guitaristです。

敏感肌のわたしにとって、

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBBは、ずっと忘れられない商品です。

というのも、

3年ほど前に初めて使った時、

とても安全性の高い成分で・お値段もリーズナブルで・信頼できるブランドなのに、

夕方になると、なんだか肌がくすんでくる!

と感じた経験があるからです。

ただ今回、新しくBBクリームを探していて、

「アンナトゥモールは、成分もお値段も魅力的だったなあ・・・」

と、忘れられない元カレを思い出したので笑

本当にアンナトゥモールは、時間が経つと色が変わるのか。

わたしが今使っている、

「京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBB」と比較しながらご紹介します。

▼今回比較するのはこの2つ

逸

目次から好きなところへジャンプできるよ

結論

まず結論からお伝えします。

今回の比較を行ってみて、

アンナトゥモールは、

「他社製品と比べて、特別色がくすむわけではない」

しかし、黄色味が強いため、

自分の肌色によっては、顔色が暗く見える場合がある。

ということが分かりました。

つまり、アンナトゥモールの品質が悪いというわけではなく、

「わたしの肌と合わなかった」ということでした。

逸

原因はわたしかー泣

ではどんな比較を行ったのか、

次の章から詳しくお伝えします!

アンナトゥモールと京のすっぴんさんの商品スペック

【アンナトゥモール】

商品名:ナチュラルUVルースクリームBB

働き:UV化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー

【京のすっぴんさん】

商品名:ナチュラル素肌色クリームBB

働き:美容液・保湿・UVカット・化粧下地・ファンデーション

特に比べたいところを表にしました。

アンナトゥモール京のすっぴんさん
UVカット SPF28 PA++SPF25 PA++
内容量40g30g
希望小売価格¥3,300(税込)¥4,389(税込)
石けん落ち〇(要二度洗い)*〇(要二度洗い)
紫外線吸収剤不使用不使用
合成防腐剤パラベン、フェノキシエタノール不使用パラベン、フェノキシエタノール不使用
ミネラルナノ粒子不使用不使用
コーティング
酸化亜鉛配合不使用
*2023年1月、アンナトゥモール様に確認済み (価格、内容量は2023年7月時点)

似ているのは、

  • UVカット効果
  • パラベン・フェノキシエタノール不使用にこだわっている
  • ミネラル粒子はノンナノで、コーティングあり

というところだと感じます。

逆に、大きく違うのは、

  • 酸化亜鉛フリー
  • コストパフォーマンス
  • 使用感

この3つです。

京のすっぴんさんは酸化亜鉛フリーですが、

アンナトゥモールには配合されています。

アンナトゥモールは、

そもそも、ノンケミカルBBクリームの中で最もお手頃な価格帯なんですが、

京のすっぴんさんの方が、「内容量が少なく・価格は高い」です。

ですが、

皆さんが一番気になるのが、

「実際に使用してみてどうだったか」かと思いますので、

次の章から、画像と一緒にわかりやすくご紹介します。

両者の使用感の違い

クリームの色・のばしやすさ

クリームの色味はこんな感じ。

日光のみ、室内で撮影、フィルターなしです。

クリームをのばしてみると・・・

日光のみ、室内で撮影、フィルターなしです。

アンナトゥモールの方が、黄色味が強く、

京のすっぴんさんは、ピンク系の色味であることが分かります。

どちらものばしやすいですが、

アンナトゥモールの方が、

クリームが乾いてくるのが早くて、

京のすっぴんさんは、

乾きにくく、とっても薄くのびます。

この特徴は、カバー力に影響してくるように感じます。

逸

カバー力は、次の章でお伝えするよ。

使用感

肌に塗った感想を簡単にまとめると、

【アンナトゥモール】

  • 肌が「しっとり」する塗り心地。
  • パウダリーな仕上がり。
  • こちらの方がカバー力がある。

【京のすっぴんさん】

  • 肌が「もっちり」する塗り心地。
  • ツヤが出て明るい肌になる。
  • こちらの方が薄づき。

どちらも乾燥せず、しっとり塗れるクリームです。

ですが、

京のすっぴんさんは、

塗ったあと肌がもっちりする感じで、

「確かに美容液成分が入っているな!」と納得できます。

逸

保湿重視なら、京のすっぴんさん。

アンナトゥモールは、

塗ってしばらくすると、パウダリーな見た目になります。

といっても乾燥するわけではなく、

フェイスパウダーを使った後のようなマット寄りの仕上がりになります。

すっぴんさんは、

ツヤが出て明るい肌になります。

逸

マット寄り→アンナトゥモール

ツヤ→京のすっぴんさん

って感じだよ。

両者とも、肌のくすみや色ムラはカバーできるけど、

シミや毛穴をしっかりとは隠せないです。

ですが、

それでも、アンナトゥモールの方がカバー力があります。

一度塗りで、ある程度満足できます。

すっぴんさんは、ピーーーとのびるので、

一度塗りだとけっこう薄づきになります。

毛穴が開いている場所・シミができやすい場所は、

わたしは必ず重ね塗りをします。

京のすっぴんさん単独レビュー👇🏻

「時間が経つと変色するのか」顔にぬって比較検証!

ここからが今回の本題です。

「今までアンナトゥモールはくすむと思っていたけど本当なのか?!」検証しました。

具体的には、

それぞれのBBクリームを塗ってから、

「3時間後」「6時間後」「9時間後」に色の変化があるかどうか

を調べました。

逸

メイク直しする方も、しない方も参考にしてもらえるよ。

朝・夕の明るさの違いをなくすため、

画像は全て「カーテンを閉めた室内」で撮影しました。

フィルターを使っていないので暗く感じるかもしれませんが、明るさを統一するため、そのまま掲載します。

どうかご了承ください。

!注意!

これから肌の画像を掲載しますが、決して綺麗な肌ではありません!

ですが、手に塗るよりも正確にレビューをお伝えできると思ったので、掲載させて頂きます。

見たくない方は、次の章まで読み飛ばして頂くことをおすすめします。

ここからジャンプ

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBBの色の変化

【塗った直後】

左:すっぴん、右:塗った直後

大きい毛穴は隠れませんが、肌の色ムラは整えられます。

これ以降は、クリームを塗った直後の画像と比較していきます。

【3時間後】

左:塗った直後、右:3時間後

右側の方がちょっと色が変わっている・・・ような気がしますが、

この時点では、

実際に鏡を見ても、

くすんでいるとは感じません。

お散歩や、お買い物など数時間の外出は問題ないと感じました。

【6時間後】

左:塗った直後、右:6時間後

次は6時間後。

平日だとお昼休み頃ですね。

このあたりから、

若干肌が暗く見えるように感じました。

クリームの黄色味が強くなり、

目の下の、「血管の青い色」が目立つ気がしました。

【9時間後】

左:塗った直後、右:9時間後

最後に9時間後。

もう少しで終業時間、といった頃でしょうか。

9時間経つと、

変色するどうこうより、

クリーム自体がだいぶ落ちています。汗

すっぴんになっちゃうとまでは行きませんが、

「BBクリームのみで、ファンデもしない&化粧直しもしない」だと、

休日は良いけど、外出するのには不向きかなと感じます。

ちなみに、すっぴんとの比較はこちら。

左:すっぴん、右:9時間後

逸

すっぴん状態…ではないけど、

ほほ・鼻の毛穴が目立つね!

京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBB

【塗った直後】

左:すっぴん、右:塗った直後

カバー力はアンナトゥモールに負けますが、

ツヤが出るため、毛穴を光の反射で目立たなくしてくれると感じました。

これ以降は、クリームを塗った直後の画像と比較していきます。

【3時間後】

左:塗った直後、右:3時間後

3時間後では、

アンナトゥモールと同じく、色の変化は感じませんでした。

【6時間後】

左:塗った直後、右:6時間後

この6時間後が、

アンナトゥモールとの違いを一番大きく感じました。

それは、くすみを感じなかったことです。

アンナトゥモールは、

黄色味が強くなり、疲れた印象に感じましたが、

京のすっぴんさんは、そういったことがありませんでした。

ちなみに、アンナトゥモールの6時間後👇🏻

もう一度、京のすっぴんさん👇🏻

画像では違いがはっきりしていませんが、

アンナトゥモールをぬった日は、

目の下あたりが、血管の色のように青っぽく見えました。

【9時間後】

左:塗った直後、右:9時間後

9時間後になると、

アンナトゥモールと同じく、クリームがだいぶ取れたように感じました。

ただ、すっぴん状態になった訳ではなく、ある程度は残っています。

左:すっぴん、右:9時間後

逸

ある程度は残っているけど、

けっこう浮き上がっちゃってる感じ。

検証結果まとめ

共通して言えるのは、

塗って3時間くらいはどちらも大差ないということ。

2,3時間おきに塗り直しをする方や、

散歩・ちょっとしたお買い物なら、

問題ないと感じます。

ですが、6時間後からは、

アンナトゥモールを使った時に、少し肌が暗く見えました。

クリームの黄色味が強くなったように感じましたが、

ありありと黄色になるわけではなく、

部分的にメイク落ちするので、

わたしの「地の肌」と「クリーム」との色の違いが目立って、

顔色が悪く見えたのかもしれません。

注意点:フェイスパウダーについて

今回、BBクリームだけを比較したかったので、フェイスパウダーはつけませんでしたが、

アンナトゥモールにフェイスパウダーをつけると、ヨレやすくなってしまいました。

目元など、肌がよく動く場所でシワが目立ちます。

もともとパウダリーな仕上がりになのに、

さらにフェイスパウダーをすることで、乾燥しやすくなったのかもしれません。

逸

でも、

メイクの持ちを良くするためにパウダーしたいのに、

できないのはちょっと不安。

逆に、京のすっぴんさんは、

フェイスパウダーをした方が絶対良いです!

メイク持ちが全然違います。

この検証以降、

「朝クリーム塗った時」と「お昼休み」にフェイスパウダーをしたら、

夕方でも化粧崩れが気になりませんでした。

ツヤが出るクリームな分、皮脂が目立ちやすいので、

京のすっぴんさんを使う時には、

フェイスパウダーを重ねるのをおすすめします。

普段使っている、

「HANA ORGANICのウェアルーパウダー」との相性も良かったです。

※酸化亜鉛不使用のパウダーです。

まとめ

今回は、ノンケミカルなBBクリーム、

アンナトゥモール ナチュラルUVルースクリームBB」と、

京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリームBB

の比較検証をお伝えしました。

似ている点は、

  • UVカット効果
  • パラベン・フェノキシエタノール不使用にこだわっている
  • ミネラル粒子はノンナノで、コーティングあり

この3つですが、

違いをまとめると、

【アンナトゥモール】

  • 酸化亜鉛配合
  • 内容量が多く値段も安い
  • 乾燥せずしっとりするが、パウダリーな仕上がり

【京のすっぴんさん】

  • 酸化亜鉛不使用
  • 内容量少なく、値段は高い
  • 肌がもっちりして、ツヤが出る。

このようになります。

また、アンナトゥモールはくすむのかという点ですが、

塗って3時間後は変色がなく

6時間後に少し黄色味が強く感じました。

しかしこれは、

「部分的にメイク落ちをしたため、

わたしの素肌の色が目立ち、顔色が悪く見えたこと」

も原因の一つだと考えられます。

逸

わたしの肌色に合ってなかったんだね。

【アンナトゥモール】

【京のすっぴんさん】

いかがでしたか。

あなたの疑問は解決できましたか。

わたしは今まで、

「なんかアンナトゥモール、くすんだ気がする・・・」という、

うっすらした記憶しかありませんでしたが、

今回の検証で、

「わたしの肌には、黄味が強いアンナトゥモールよりも、ピンク系の京のすっぴんさんが合っている」

と分かり、迷いがなくなりました。

また、わたしはすぐ顔が赤くなるタイプなんですが、

それでも黄色系よりピンク系のクリームが合うってことも驚きでした。

逸

コスメって、本当に奥が深い!

敏感肌って、

つい後ろ向きになりがちですが、

成分にこだわっているブランドや商品も意外と多く、

希望がたっくさんあります!

これからも、

安心で&ワクワクするようなものを見つけたら、

このブログでシェアしていきますね!

逸

あなたへのおすすめをご紹介。

▼京のすっぴんさん BBクリーム単独レビュー

▼一押しファンデ

コスメ 敏感肌 美容・健康
逸

作曲家・ギタリスト

「親子の悩みがあっても、必ず前向きに生きていける!」

中高生の進路選択で大モメ→両親と分かり合えないことがコンプレックス。
でも音楽・ギターに出会えたおかげで、こんなに笑顔でいられます🐨🎸

ブログでは、
「あなたが、あなたの人生を生きる」ためのアイデアを発信しています。

\フォローしてくれてありがとう/
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
\フォローしてくれてありがとう/
スポンサーリンク
逸 OFFICIAL BLOG 「どんといけ、どーんと!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました