「オーガニック&カフェインレス&フェアトレード」なインスタントコーヒー5種類を比較レビュー

オーガニック・フェアトレード

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

頭が煮詰まってくる夕方16時。

「今。今こそコーヒーが飲みたい!

でも夜寝られなくなるから・・・。」

と給湯室でしぶしぶお水を注いで帰ったのは、

きっと、わたしだけではないのではないでしょうか?

逸

こんにちは、作曲家の逸@itsu_guitaristです。

「カフェインフリー」なら好きな時間に飲めていいよね。とは思いつつ、

「美味しいの?カフェイン抜いちゃって、ちゃんとコーヒーの味するのかな。」

という不安もあり、

なんだかんだ10年近く、手を出せずにいました。

逸

味が薄くないかな?

ですが今年、

インスタントコーヒーにも、

「有機栽培」のコーヒー豆で作られた、

児童労働や買い叩きのない「フェアトレード」な製品があることを知り、

せっかくなら一番美味しいものを見つけよう!と、

今回、

「カフェインレス・オーガニック・フェアトレード」インスタントコーヒー

の比較レビューをまとめました!

(なんか呪文みたい笑)

逸

全部で5種類!

今回は分かりやすくランキングにしていますが、

各章で、

「味の違い」「商品の特徴」をまとめているので、

読者の皆さんの好みに合うコーヒーを見つけてみてください。

逸

ぜひ参考にしてね!

【第5位】ウインドファーム「有機栽培カフェインレスコーヒー(インスタント)」

コーヒー豆:メキシコ、グアテマラ(スペシャルティ品質)

カフェイン除去:マウンテン・ウォーター製法(化学薬品不使用)

オーガニック認証:有機JAS

わたしがコーヒーの酸味が苦手なこともありますが、

一口飲んで、

ブルブルッと顔を震わせてしまうほど「酸味が強い」コーヒーでした。

ぼやけた味ではなく、

メリハリのついた味のコーヒーでしたが、

わたしはそのまま飲めなかったので、

コーヒークッキーなど、お菓子作りに使用しました。

サイズは2種類です。

【第4位】スローコーヒー「DECAF おいしいやさしいカフェインレス インスタント」

コーヒー豆:メキシコ、グアテマラ

カフェイン除去:マウンテン・ウォーター製法(化学薬品不使用)

コーヒー豆は、化学合成農薬・化学肥料を使用せず栽培

スローコーヒーは、

「ドリップコーヒー」が、今まで飲んだ中で一番美味しかったお店で、

今回のコーヒーも、いれたてを飲むと、

コクがあって、豆の甘さも感じられ、

「さっすが、スローコーヒー!インスタントでも満足感があるな。」

と思ったんですが・・・

冷めると酸味が前に出て、飲みにくくなります。

2位のマウントハーゲンよりも酸味が強くなるし、

1位の24オーガニックデイズは冷めても酸味がないので、

スローコーヒーは、この順位にさせて頂きました。

サイズは、

1種類です。

【第3位】オルター・トレード・ジャパン「フェアトレード インスタントコーヒー(カフェインレス)」

コーヒー豆:ホンジュラス、ペルー、メキシコ(アラビカ種100%)

カフェイン除去:二酸化炭素を用いた方法で除去

海外有機認証コーヒー豆使用

風味が良く、のどごしや酸味の感じは、

「ドリップコーヒーに結構近いんじゃないか!?」と感じました。

ただ、コクが少なく&だいぶあっさりした味で、

規定の分量より、

「1/2スプーン」ほど多く入れて、ちょうどいい濃さになるので、

コスパはあまり良くないかもしれませんね💦

サイズは2種類です。

【第2位】マウントハーゲン「オーガニック フェアトレード カフェインレス インスタントコーヒー」

コーヒー豆:パプアニューギニア、ペルー、ホンジュラス(アラビカ種100%)

カフェイン除去:二酸化炭素と水を用いた方法で除去

オーガニック認証:有機JAS、EUオーガニック認証

後味スッキリなコーヒーです。

マウントハーゲンは、

ドリップ用コーヒー豆(カフェインあり)も購入したことがありますが、

「味のクリアさ&酸味の強さ」をそのままカフェインレス&インスタントにした。

という感じでした。

けれど、

苦みよりも「酸味」の方が強いです。

(冷めるとさらに酸味アップ↑)

1位の24オーガニックデイズは、

冷めても最後まで美味しく、何の不満もなく飲めたので、

それと比べた結果、

残念ですが「マウントハーゲンはリピートしない」つもりです。

ラインナップは、4種類あります。

【第1位】24 ORGANIC DAYS「オーガニック インスタントコーヒー カフェインレス」

コーヒー豆:ペルー、ホンジュラス(アラビカ種100%)

カフェイン除去:二酸化炭素と水を使った方法で除去

オーガニック認証:有機JAS、EUオーガニック認証

ダンッットツで、美味しいです!

苦みとコクが充分あって、

「一杯の満足感」が他と違います。

2位までのコーヒーは、

お菓子をお供に飲んでいましたが、

これは純粋に美味しくて、

コーヒーだけで飲むことが多かったです。

逸

「コーヒーそのものを味わいたい」って感じたよ。

何より酸味がまったく気になりません!

(冷めても酸っぱく感じない)

今回のレビューで唯一、

「何の不満も感じず、ただただ美味しく飲めたコーヒー」なので、

今後、わたしのインスタントコーヒーは、

24オーガニックデイズに決定です!

逸

迷わずこれだね。

サイズは、

1種類です。

まとめ

今回レビューしたインスタントコーヒーは5種類。

    第1位:24 ORGANIC DAYS

    →ダンッットツの1位。

    苦み・コクがあり、満足感が段違い。

    酸味が強くならず、最後まで美味しく飲める。

    第2位:マウントハーゲン

    →クリアな味のコーヒー。しかし、苦みより「酸味」の方が強い。

    第3位:オルター・トレード・ジャパン

    →風味だけで言えば、ドリップコーヒーに一番近いと感じた。

    しかし、規定の量より多めに入れないと薄い。

    第4位:スローコーヒー

    →いれたては、コク・甘みを感じられた。

    しかし、冷めると酸味が強くなり、飲みにくくなる。

    第5位:ウインドファーム

    →ごめんなさい。わたしには酸味が強すぎて、そのまま飲めませんでした。

いかがでしたか。

読者の皆さんが気になるコーヒーはありましたか。

わたしは、長年カフェインレスが気になりながら、

なかなか挑戦できなかったんですが、

今回のコーヒーは、

すべてオーガニックで、カフェインレスで、フェアトレードだったので、

「心から楽しく&安心して」飲むことができました。

当ブログでは、

この他にも「オーガニック&フェアトレードコーヒー」のレビューをお伝えしています。

ご興味があれば、他記事もご覧になってくださいね。

逸

最後まで読んでくれてありがとう!

オーガニック・フェアトレード 美容・健康
逸

作曲家・ギタリスト

「親子の悩みがあっても、必ず前向きに生きていける!」

中高生の進路選択で大モメ→ずっと、両親と分かり合えないことがコンプレックス。
でも音楽・ギターに出会えたおかげで、
こんなに笑顔でいられます🐨🎸

ブログでは、
「あなたが、あなたの人生を生きる」ためのアイデアを発信しています。

\フォローしてくれてありがとう/
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
\フォローしてくれてありがとう/
スポンサーリンク
逸 OFFICIAL BLOG 「どんといけ、どーんと!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました