生まれた意味なんてない、必要なのは「生きる目的」【自分を見失わずに生きる方法】

人間関係

※当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

逸

こんにちは、作曲家の逸@itsu_guitaristです。

今回は、

「何を目標にしていいかわからない」

という方に向けて、

生きる目的とは何なのか。

生きる目的を見つける方法。

について、わたしのアイデアをご紹介します。

読んだあとは、必ず前向きになれる内容になっています。

ぜひ参考にしてみてください。

逸

生き続ける価値はある!

生まれた意味より、生きる目的を考えるべき

わたしはずっと、

何のために生まれてきたの?

・・・って、

「そりゃ、おしべとめしべがごっつんこでしょ。それ以外のなにものでもない!」

って思ってきました。

生存競争に勝ったんでしょ、としか思えませんでした。

それは、

一介の人間であるわたしに、

「生まれた意味」なんて、そんな大層なものが与えられてる訳がない!と思ったからです。

逸

そんな特別な人間なわけない笑!

わたしは、

「生きること=最初から決まっているもの」という考え方はあまり好きではなく、

「生きること=自分で作るもの」だと思ってきました。

「ほうほう、じゃあ逸は、

さぞかし立派な人生を送ってきたんでしょうね?」

と言うと、

全然そんなことありません。

驚くほど大したことないです。

進路選択で両親と決裂したという後暗い過去がありますし、

大学とは全く関係ない職種で6年勤務し退職。

今は、言ってしまえば何の保証もない不安定な人間です。

逸

ただの、ひとりの人間です。

ですが今、

わたしが生きることに迷いがないのは、

何のために生きるかという

「生きる目的」があるからだと感じます。

「生まれた意味」と、「生きる目的」の違い

生まれた意味と、生きる目的。

この2つは全く性質が違います。

生まれた意味・・・概念的なもので、あるかないか保証できない。

生きる目的・・・自分で作るものなので、具体的ではっきり認識できる。

「生まれた意味」は、概念的です。

ものすごくフワッとしています。

人は幸せになるために生まれてきた

あなたは選ばれた存在だ

というように、

これからどんな行動をしたらいいかという指針はありません。

逸

信じる気持ちが持てればいいけど、

信じられないと、悩んでしまう。

ですが、

「生きる目的」は、具体的です。

自分に向いているもの・やりたいことにフォーカスするので、

次にとるべき行動が分かります。

そのためわたしは、

生まれた意味より、きる目的について考える方が、心の迷いがなくなる!

と考えています。

しかし、

そもそもなぜ生きているのか

と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

これについて、わたしは、

「わたしたちは、誰かと関わるために生きている」

と考えています。

わたしたちは、誰かと関わるために生きている

確かに、

誰かといるとトラブルのもとになることもあります。

わたし自身、一人が好きだし、休みの日も一人で行動したいタイプです。

逸

気楽だよね。

でも、

一人で仕事して、

買い物は全てネットショップにして、

一人暮しで、メールも電話も出ない生活!

っていうのは、

自由なようで自由を生かせてない気がします。

「それって、母親のお腹にいる時と変わらなくない?」

って思うんです。

逸

うーん、ずっと一人のままだなあ。

一人は気楽だけど、

それでも外の世界に出てきたのは、

この世界でしかできないことをするため。

それが、自分以外の誰かと関わることだと考えています!

ちなみに、

「誰か」というのは、

①人

②人が作ったもの(文化・芸術・建物など)

③自然(海・山・動植物など)

この3つです。

誰かとは、「人・人がつくったもの・自然」のこと

①人

人といっても、

家族・恋人など、分かりやすいつながりにこだわらなくて良いですよ!

大切なことは、

自分に合う人とつながること。

確かに家族など身近な人が自分に合うなら素敵ですが、

わたしたちは一人ひとり価値観が違いますから、

必ず家族と分かり合わねばならない。という縛りはありません!

②人がつくったもの、③自然

人と関わらなきゃ!と焦る必要もありません。

世の中の「いいもの」を味わうことも、

生きているからこそできることです。

ですが実は、何かを好きでいると、

同じくそれが好きな人に出会える。

話を聞くことができる。

という体験ができて、

結局、人につながります。

逸

同じものが好きな人は、必ず存在するからね。

わたし自身、

ギター動画をアップしていたことで、ギター教室のご依頼を頂いたり、

作曲について知りたくて、

ネットで発信している方に半年間メール送り続けて、

返信を頂けるようになったこともあります。

必ずしも人間とつながる必要はないし、

実際に会わなくても、オンライン上で言葉を交わせる社会です。

まず、アートや自然など、好きなものについて、

とことん楽しんでください。

そして、

余裕があればSNSやブログで魅力を伝える発信をしてください。

これが、

生きていなきゃできないことであり、

生きる価値だと思います。

逸

生き続ける価値はある!

ただ、

「好きなものって言われてもピンと来ない」

と思った方がいるかもしれません。

では次の章で、

今後の生き方を考えるのに役立つ、おすすめ本をご紹介します。

生き方を考えるのに役立つおすすめ本 3選

3冊の本をご紹介します。

それぞれ、

「どんな方におすすめか」をポイントにお伝えします。

  1. 家族や世間の目が気になる方
  2. 仕事・進路に悩む方
  3. 自信が持てず、何かを始めるのが不安な方

ランキングではないので、

あなたに合う本を選んでください。

神さま!がんばるのは嫌ですが、大成功する方法を教えてください!

こちらは、他人の目や世間体が気になって好きなことができない方にオススメです。

神さま、って聞くとなんかスピリチュアルな気がしますが、

中身は、けっこう合理的な本です。

嫌なことをやめる。

不安に駆られた行動をしない。

など、

引き算方式で物事を考えていくので、

恐怖や思い込みに隠れて見えなかった、「自分の好きなこと」が見えてきます。

特にグサッときたのは、

楽しいことを、人の目も気にせず、やってやってやりまくるから成功する。

あなたは努力が足りなかったんじゃない、

面の皮の厚さが足りなかったんだ。

という言葉です。

逸

雑念が消えるよ。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

こちらは、進路選択・働き方に悩む方におすすめです。

「強く願う」「自分を信じろ」

っていう感情論ではなく、

論理的に

自分のやりたいことを導き出すことができます。

わたしは、この本を読んだことで、

会社を納得して辞める決断ができました。

なぜなら、自分の強みが具体的に分かり、

「自分をいかせば、どんなことも仕事にして生活していける」

と自信が持てたからです。

逸

わたしの人生でNo.1の本です!

いくつになっても、「ずっとやりたかったこと」をやりなさい。

こちらは、なかなか自信が持てず、何かを始めるのが不安な方におすすめです。

わたしは、

無力感から開放されて、「好きなもの・やりたかったこと」を思い出すことができました。

忘れていた人間関係や、

やり遂げた経験を思い出すことで、

わたしの人生ってショボイ。

と思っていたのが、

「いや、意外と頑張ったことあったわ」

と自信を取り戻すことができました。

もともとは、定年退職した方向けに書かれていますが、

生き方を変えたい、次のステージに進みたいと思っている、すべての方に役立つ本です。

逸

自信がつくと、挑戦しやすくなる。

やっぱり、ギターもおすすめ!

家族と上手くいかなくて、自信をなくしていた時、

辛い現実を忘れさせてくれたのはギターです。

大丈夫、ギターは独学できます!

【弾いてみた】ワンピース第二期 オープニング【ギター女子】

☝わたしも独学で練習してきました。

ギターが弾けると、

  • 集中して嫌なことを忘れられる。
  • 人から「スゴイ!」と言われる。
  • 家に居ながらリフレッシュできる。

こんなにメリットがあります!

ギター練習に役立つ記事も書いています。参考にしてください👇🏻

まとめ

今回は、

生まれた意味より、生きる目的を考える方が大事。

ということについて、わたしの考えをお伝えしました。

生まれた意味・・・概念的なもの。あるかないか保証できない。

生きる目的・・・自分で作るもの。具体的ではっきり認識できる。

このような性質があるので、

生きる目的を考える方が心の迷いがなくなると考えています。

生きる目的の最大の理由は、

「誰かと関わるために生きている」

ということ。

誰かとは、

  1. 人が作ったもの(文化・芸術・建物など)
  2. 自然(海・山・動植物)

家族・恋人など、身近な関係に囚われる必要はありません

同じものが好きならば、どんな人とのつながりも心の支えになります。

人以外のものと関わることも、生きているからこそできることです。

好きなものを調べてとことん楽しむ。

それを継続すると、人と知り合うこともできます。

また、

好きなものがピンと来ない方に、3冊の本をご紹介しました。

逸

ギターもおすすめ!

嫌なことを考えたくない時に効果あり。

繰り返しになりますが、

生まれた意味という証明できないものを議論するより、

これから自分で生きる目的を作りましょう。

自分に価値があるかなんて、最初から決まっていません。

命が終わる時「価値ある人生だった」って、やっと思えるものだと思います。

ちなみに、わたしの目的は、

世界中の景色を見て・美味しい物を食べて、

この世界の楽しいことを、全部ひと通りやってみることです。

(まずはハリポタ聖地巡礼します笑)

目的なんて、ただ楽しいことでいいと思います。

皆さんも一緒に、少しずつ前向きに生きていきませんか?

逸

少しずつ、変えてみよう。

人間関係 日々のモヤモヤ
逸

作曲家・ギタリスト

「親子の悩みがあっても、必ず前向きに生きていける!」

中高生の進路選択で大モメ→両親と分かり合えないことがコンプレックス。
でも音楽・ギターに出会えたおかげで、こんなに笑顔でいられます🐨🎸

ブログでは、
「あなたが、あなたの人生を生きる」ためのアイデアを発信しています。

\フォローしてくれてありがとう/
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
\フォローしてくれてありがとう/
スポンサーリンク
逸 OFFICIAL BLOG 「どんといけ、どーんと!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました