親嫌いだったわたしが、人間嫌いにならなかったのは「尊敬する人」を探し続けたから【7人の師匠】

人間関係

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

「親のことが尊敬できない、誰を目標にしたら良いかわからない」

とお悩みのあなた。

逸

こんにちは、作曲家の逸@itsu_guitaristです。

一番身近な親御さんとの間で、悲しい経験をしてしまうと、

誰を信じて良いのか。

自分はどう生きたら良いのか。

分からなくなるかもしれませんね。

わたし自身、親子関係に悩んで、  

「結局みんな自分が可愛いだけなんだ。誰も信じられない。」

と感じた時期がありました。

逸

尖ったナイフだった。汗

ですが今、

わたしが生きることに絶望せず、

こうして前向きな発信ができているのは、

「この人みたいになりたい!」と思う人がたくさんいるから

だと断言できます。

「自分は周りの5人の平均」というように、

家庭環境がどうであれ、

尊敬する人がたくさんいれば、わたしだって真っ当な人間になれるはずだ。

そうやって、いろんな人を探し続けてきました。

今回は、

「エピソード」や、「残した言葉」に焦点を当て、

わたしが日々お手本にしている、7人の「人生の師」をご紹介します。

逸

ラッキーセブン!

わたしは、誰かの完コピではなく、

「たくさんの人」から「少しずつ」エッセンスをいただいて、自分も見習う。

というのが好きです。

なぜなら、

自分と100%同じ考えの人はいないし、

1人にのめり込むのは危険だからです。

そんな感じで、

「共感できるところあるかなー?」

と、ぜひポイントを探しながらお読みください。

この記事で、あなたの心が少しでも軽くなれば幸いです。

逸

目次は敬称略。

(いつもは先生or様って呼んでるよ)

「人生の師」7人

作家 J・K・ローリング

先生は、世界的に有名な『ハリー・ポッター』の作者であり、

作家・脚本家として最も偉大な人物の一人ですが、

わたしは、

はじめから小説家だったわけではなく、

シングルマザーになり、仕事がなく苦しい状況の中で、

「物語を書く」という夢に挑戦した

というエピソードにめちゃくちゃシビれました!

逸

仕事が見つからず、

生活保護を受けながら書いていたそう。

子供のころ周りにいたのは、

「どうせ無理」

「普通は○○しない」

という親や先生ばかりだったので、

「苦しい環境でも挑戦する大人がいるのか!」

という衝撃が、全身をビリビリ駆け巡ったのを覚えています。

先生はイギリスの方で、

もちろん言語も、文化も違うんですが、

「世界のどこかに、必ず素晴らしい人がいる」

この強烈な希望が、わたしの生きる指針になっています。

逸

高校面接の時から、

尊敬する人はローリング先生!って言ってる。

写真家 笹本恒子

90を超えても現役の女性カメラマンがいる。

今でも赤いネイルをして、アクセサリーをつけて、

なんと、老人ホームから仕事場へ出勤している───?!

先輩からそんな話を聞いたのが、

笹本さんを知ったきっかけです。

逸

「そんな生き方アリ?」って、

のけぞってしまった笑

笹本さんが特別だと感じるのは、

「自分」というものを、ものすごく大切にされていた

ところです。

笹本さんは1914(大正3)年生まれ。

人生の前半を、戦争の中で生きてこられました。

ですが不思議なことに、笹本さんのお話には、

戦時中特有の「悲痛さ・報われなさ」が全然ないんです。

好奇心ガール、いま97歳』などの自伝を読んでいると、

戦時中、みんながもんぺを履くようになると、堂々とズボンを着用しました。

もんぺはかっこう悪いので着ませんでした。

というお話や、

お肉・パン・ワインが大好きで、

配給のお米をもらうと、パンに代えてもらえないか聞きにいった

というエピソードがあって、

笹本さんの無邪気さ・純粋さに驚くとともに、

どんなに苦しい状況でも、

自分らしく生きることはできるし、

言うべきことは言わなきゃいけない。

そう、心が奮い立ちます。

逸

戦時中なんて、

逆境も逆境だったんだから。

また笹本さんは、

「気持ちの伝え方」や「相手への気遣い」が素晴らしく、

「自分本位にならない自分らしさ」についても、

たいへん勉強になります。

▼センスたっぷりなお写真と、お茶目なお人柄が感じられ、ウキウキしながら読んでいます。

漫画家 山田玲司

レイジ先生は、

代表作に、週刊ヤングサンデーで連載された『Bバージン』『絶望に効くクスリ』などがあり、

「人間の内面や社会への疑問」を作品に多く盛り込んでいる漫画家ですが、

わたしが周りと違うと感じるのは、

先生は「肯定の人」である

というところです。

初めてお見かけしたのは、

レイジ先生のYoutubeチャンネルだったんですが、

「友達いなくてもいいよ」

「自己肯定感低くても大丈夫」と、

えっ、そんなことまで許してくれるの?って思うほど、

どんな相手も肯定してくれるところにとても感銘を受けました。

▼この動画などは、先生の人生観がよくわかると思います。

世の中の出来事について、自分の頭で考えるには何をしたらよいでしょうか?【人生相談】【ディスカバリーレイジチャンネル】

今の時代、

否定から入る人・強烈な言葉を使う人はたくさんいますが、

レイジ先生のように、

「認める・受け入れる」って姿勢の方は少ないと感じますので、

わたしの中でとても貴重な存在です。

逸

その人柄のおかげで、

言葉がスッと入ってくる。

▼こちらの記事では、

先生の「惑星直列論」という考え方で、心が救われた話をお伝えしています。

エステティシャン 田村貴博(ヒィロ)

ヒィロさんは、

東京渋谷にあるエステサロン「DearLily」のオーナー兼エステティシャン。

毎月わずか数分で予約が埋まり、

開発したコスメブランド「DearLily」は楽天ランキング上位を総なめするなど、

数多くの方から信頼を得ている方ですが、

わたしは、

どんな逆境でも、挑戦する姿

にいつも励まされています。

ええ?逆境?

イケメンで仕事もできて何が逆境?

と思われるかもしれませんが、

もともとヒィロさんは、

ヴィジュアル系バンドのベーシストとして活躍。

ν [NEU](ニュー)オフィシャルサイトより:左から2番目がヒィロさん
逸

オリコン5位を取るなど、

シーンを牽引するバンドでした。

しかし2014年、

一生続ける覚悟だったバンドが解散し、

周りの人間が誰も信じられなくなったと言います。

ですが、そこで絶望せず、

新しく美容の世界に挑戦されました。

ヒィロさんは当時32歳。

ようは「30過ぎて新しい業種に転職」ということになり、

「慣れない環境の中、人が信じられなくなった中で、新しいことに挑む」のは、

相当な苦労をされたことと思います。

ですが今、

2016年オープンのサロンも8年目に突入され、

X(旧Twitter)でも、

ネガティブなことをまっっっったく!口にしないお人柄を見ていると、

(むしろお客のネガティブを、かわいいお花にして返してくれる感じ。)

どんなに過酷な状況でも、いい方向に変えられる。

生きて、血が通っているうちは、なんでもできるよね!

と弱気な自分をリセットできます。

逸

音楽も、美容の面でも大尊敬!

▼引きこもり&体型の悩みを克服した経歴にも、勇気をもらえます!

(同一人物です)

坂本龍馬

わたしがいうまでもなく、

大・大・大人気な偉人ですが、

数ある「龍馬の名言」の中で、

カッコ良すぎて鼻血ブーだったこの言葉をお伝えさせてください。

業なかばで倒れてもよい。

そのときは、目標の方角にむかい、その姿勢で倒れよ。

引用:司馬遼太郎『竜馬がゆく』

「業なかば」・・・

が叶う前に倒れてもいい?!?!?!?!

この言葉に度肝を抜かれました。

明治維新に向け活躍した坂本龍馬。

日本初の株式会社を作った坂本龍馬。

そんな功績が有名ですし、

「結果が大事、お金が大事」

そう言うんだとばかり思っていたので、

息ができなくなるほどビビりました。

逸

5分くらいフリーズしてた笑

この言葉を思い出すたびに、

偉大な坂本龍馬が、

叶う叶わないじゃなく全力でやれ!って言っているんだから、

「確率はどうか」

「タイムリミットまでどれくらいか」なんて、

気にする時間がなくなるくらい、

目の前のことを全身全霊でやろう。

って背筋が伸びます。

皆さんも、好きな武将・発明家・CEOなどがいたら、

ぜひ、その方の名言を調べてみてください。

意外と新しい発見があって、

「こう考えればいいんだ!」というヒントをもらえますよ。

▼龍馬の言葉を引用した本

坂田銀時 (少年漫画『銀魂』の主人公)

引用:『銀魂』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

2次元やないかーい!

そう叫ばれた方もいらっしゃると思いますが、笑

わたしは、漫画、アニメ、映画、絵画、建築物に至るまで、

「人」の手が触れていないものは何もなく、

全ての物事から学ぶことができると考えています。

わたしが坂田銀時というキャラを尊敬しているのは、

これだけは譲れないという「自分の軸」を持っているから

です。

彼は、

少年漫画の主人公とは思えないダメなおっさん…プー太郎で、

家賃もろくに払わず、フラフラしてる人物なんですが、

ここぞ!という時には、

いいか・・・

てめーらが宇宙のどこで何しよーとかまわねー

だが俺のこの剣

こいつが届く範囲は 俺の国だ

引用:『銀魂』3巻 「コスプレするなら心まで飾れ」

この台詞のように、

自分が役に立つなら、

誰になんと言われようと、自分が正しいと思うことをする!

という信念を、

たとえ相手が大企業・役人・権力者であろうと、絶対に曲げません。

逸

見て見ぬふりしちゃいけないな。

っていつも思う。

『銀魂』は、

登場キャラのほとんどがボケ担当で、

ひとコマおきにネタに走るし、

気づけば誰かが口から華厳の滝だし、

97%バカやってるんですが、

残り3%の「人として忘れちゃいけない何か」が、

ふとした瞬間に突き刺さり、自分の生き方を考えさせられます。

▼1話〜3話までは少年ジャンプ+で立ち読みできます。

ペンギンズ 隊長 (ピクサー映画『マダガスカル』に登場)

公式画像探せなかったので、手書きで・・・。

えっ、誰?

というか、何のキャラ?

と思った方も多いのではないでしょうか。

ペンギンズとは、

ドリームワークス・アニメーションの映画『マダガスカル』に登場する、

キュートでかわゆいペンギン4人組

左から2番目が隊長。(中学の美術で作りました)

なかでもわたしは、

チームリーダーの「隊長」が大好きなんですが、

他人のことは否定しない、

でも、自分と同じ考えの人は大歓迎!

というキャラクター性にホれてます/// 

竹を割ったような性格で、

任務(という名の窃盗。笑)遂行だけを目標に、

周りに流されることなく突き進んでいきます。

逸

まさに理想の上司って感じ!

わたしたちは苦しい体験をすると、

「どうやって仕返ししてやろう」

「思い知らせてやろう」

と復讐心が起こりやすいのではないかと思うんですが、

ペンギンズの作品を見るたびに、

誰かを「否定せず」に、周りから信頼を得る。

難しいけど、

これが・・・これこそが、わたしが本当にやりたいことではないか。

と思い知らされます。

逸

隊長が復讐って聞いたら、

「え、フクシュー?

なんだプチシューの仲間か?」

って言いそう笑

▼映画『ペンギンズ from マダガスカル ザ・ムービー』は、

何も考えずケラケラ笑えるし、しっかり見るとメッセージ性も高くておすすめ。

映画『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』予告編

▼各種配信サービス

「尊敬する人」と「こうなりたい人」は微妙に違う

ここまで読んで頂いて、

尊敬する人が7人だけってことはないでしょー?

と思った方がいらっしゃるかもしれません。

それが・・・実はおっしゃる通りで、

わたしが尊敬する人はたくさんいますが、

今回は、

「この人のようになりたい」という方々を選んで、お伝えしました。

逸

わたしもこうなりたい!

今は、「カゲキな言葉」をつかう人が目立つ時代です。

(〇〇がヤバい、△△したら人生終わりとか。)

パワーが溢れているし、

わたし自身、その方々を楽しく見させてもらっているんですが、

同時に、

「わたしには向いてないな」とも思っています。

逸

もちろん、

否定語のマーケティング効果は高いけどね。

わたしは子どもの頃に、

親・家族に否定されたり、分かり合えないことに悩んできたりしたので、

他人を否定しないけど、信頼できる人

が好きで、そんな風になりたいと思っています。

皆さんも、尊敬する人を探す時、

「この人みたいになりたいかどうか」という目線で見て頂くと、

自分に合う人を絞り込めるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、親嫌いだったわたしを救ってくれた

「尊敬する人生の師匠」7人についてご紹介しました。

  • 作家 J・K・ローリング
  • 写真家 笹本恒子
  • 漫画家 山田玲司
  • エステティシャン 田村貴博(ヒィロ)
  • 坂本龍馬
  • 坂田銀時
  • ペンギンズ 隊長

これだけは覚えておいて頂きたいのですが、

大切なのは、

尊敬する人を完コピすることじゃありません。

「ここまでできる人がいるんだから、

わたしも、あと3割増で大胆になってもいいかも!」

「あと5歩くらい、自分優先で行ってみよう♪」と、

理想の生き方に「近づこう」とすることで、

毎日が確実に生きやすくなります。

逸

少しずつ、でも確実に変わるよ。

素晴らしい人になる。のではなく、

素晴らしい人が「いる」と知ることで、

人間関係に苦しんだわたしたちの心も、少しずつ癒えていく。

わたしはそう考えています。

逸

↓以下あとがきだよ↓

わたし自身、今だって、

「親なんて関係ないわ!わたしはわたし!」

って無双状態の時もあれば、

親と話していて、

「また否定的な発言するなあ。メンタル持ってかれるわー」

って時もあります。

逸

全然あるよ。

ただし、

自己肯定感は揺れ動くものだし、

そもそも親子関係の悩みって、

ある日を境にピカーン☆と解決!

というよりは、

気持ちが落ち込んできたら上げる、落ち込んできたら上げる

というように、「日々調整していくもの」ではないかと思うんです。

逸

何年、何十年悩んだものは、

解決にも時間が必要かもしれないね。

今日、あなたの心が少し軽くなったとしても、

また落ち込むことがあるかもしれません。

ですがその時は、上のグラフを思い出して、

「気持ちって、上がったり下がったりするものだよね」と安心して頂き、

自分は周りの5人の平均。この言葉を胸に、

あなた自身が尊敬できる方を見続けて頂きたいと思います。

逸

少しずつ前向きになっていけば大丈夫!

最後に、

今回の7名の方々に関連した、おすすめ記事をご紹介します。

▼漫画家 山田玲司先生

▼エステティシャン 田村貴博(ヒィロ)さん

逸

最後まで読んでくれてありがとう!

人間関係 親子関係
逸

作曲家・ギタリスト

「親子の悩みがあっても、必ず前向きに生きていける!」

中高生の進路選択で大モメ→ずっと、両親と分かり合えないことがコンプレックス。
でも音楽・ギターに出会えたおかげで、
こんなに笑顔でいられます🐨🎸

ブログでは、
「あなたが、あなたの人生を生きる」ためのアイデアを発信しています。

\フォローしてくれてありがとう/
\この記事が役に立ったらシェアしてね/
\フォローしてくれてありがとう/
スポンサーリンク
逸 OFFICIAL BLOG 「どんといけ、どーんと!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました